本文へスキップ

柏崎瞽女唄公演(平成14年5月18日)で上演された葛の葉会の瞽女唄です。

瞽女唄gozeuta

 >   >   >  柏崎瞽女唄公演

「柏崎瞽女唄公演」録音カセットの表紙画像 ここで紹介する瞽女唄は、平成14年5月18日に柏崎福厳院を瞽女宿として、「越後瞽女唄葛の葉会」のメンバー(当時)のうち、4名が出演し、ご当地民話の新作唄語りを含め伝統の瞽女唄6曲が披露されました。瞽女唄ネットワークin柏崎代表の大掛きみこさんの軽妙な司会を割愛せざるを得なかったのは残念ですが、瞽女唄ライブ録音をご堪能ください。録音はモノラルとなっております。
瞽女唄は何と言っても実際に会場で聴くのが一番ですが、遠方にお住いのため会場までおいでいただけない方も多いと思います。少しでも瞽女唄に触れていただきたく公開する次第です。
この会の出演者は、横川恵子・金子眞由・須藤鈴子・室橋光枝です。

「柏崎瞽女唄公演」 瞽女唄一覧

演  目 ・ 解  説 出 演 者
瞽女松坂
「松坂」は祝い唄で、瞽女は独特の節回しで新年を寿ぎました。まずはご挨拶がわりに…。
あらたまの年のはじめに筆取りそめてよろずの宝をかきとめる
わが恋は遠山かげのあの沢の雪いつうちとけて深くなる
唄:横川恵子
瞽女松坂
正月祝いロ説
正月巡業のめでたい門付け唄です。関東の養蚕地帯では年夜の晩に「お棚」を作り、蚕の種紙を飾り祭ります。二十日正月に「お棚払い」をしますが、この期問に瞽女が訪れると家の中に招き入れ、この祝いロ説を歌ってもらい、豊穣を祈りました。別名「お棚ロ説」とも…。
唄:金子眞由
正月祝い口説 を聴く
4分39秒 mp3(4.26MB)
葛の葉子別れ
おなじみの陰陽師・安倍晴明の出生にまつわる物語です。晴明の母は、かつての安倍保名に助けられた白狐。許嫁の「葛の葉姫」に姿を変え、争いで深い手傷を負った保名を介抱するうち「二世の契り」を結び、童子丸(のちの晴明)を生みます。しかし五年後、まことの葛の葉姫が訪ねて来ることを知って、別れを告げることに…。
唄:須藤鈴子・室橋光枝
葛の葉子別れ を聴く
34分59秒 mp3(32.0MB)
瞽女萬歳
太夫と才蔵による滑稽な掛合いの唄です。中世には「千秋(せんず)萬歳」といい、今日の漫才のルーツ。うち「柱立て」では家の柱に宿る神仏名が歌い込まれます。楽しい祝言(しゅくげん)の芸能。
唄:須藤鈴子・室橋光枝
瞽女萬歳 を聴く
9分46秒 mp3(8.94MB)
伊勢音頭くずし
「くずし」とはいわばアレンジ。元唄を瞽女流にくずし、宿を借りた家の方々にお礼がわりに歌う「発ち唄」です。家の繁昌と家族の健康を祈るめでたい歌詞が特徴です。
唄:金子眞由
伊勢音頭くずし を聴く
6分07秒 mp3(5.61MB)

お勧め瞽女の本
ご購入 Amazon.co.jp

<advertisement>

瞽女唄ネットワーク事務局

〒940-2145
新潟県長岡市青葉台2丁目
14-10 鈴木宏政方
電話 0258-46-8054