本文へスキップ

長岡瞽女唄の継承者、無形文化財・小林ハルさんの年譜です。

小林ハル年譜chronological history

 >   >  小林ハルの年譜

長岡瞽女 小林ハルと土田ミスの写真
○ 私の子供の頃に大手通りの雁木の下で三味線を引いて歌っていた人が小林ハルさんではないかなと思っておりました。でも長岡での事があまり報じられていないので私の記憶が違っているのかなといつも思ってしまいます。もしお分かりならば知りたいと思っています。子供の頃の唄よりも今日お聞きした唄はあまりに良いお声で大分感じが違った唄に聞こえてきました。小林ハルさんの一生に感動して涙が出ます。(長岡女性60代)

瞽女唄ネットワーク企画事業「越後の伝統芸能 瞽女唄 〜小林ハルからのメッセージ〜」アンケート回答より (H18/4/22)/本年譜は、瞽女唄ネットワーク会長・鈴木昭英により編修され、この事業のパンフレットに掲載されました。

小林ハル 年譜

和 暦 年 齢 事          項
明治33年   1月24日 旭村三貫地(現三条市)に生まれる。
明治37年 4歳 瞽女の樋口フジ師匠に弟子入り。瞽女名はスミ。
明治41年 8歳 師匠と共に南蒲原郡下田村へ初旅。
大正 4年 15歳 フジ師匠を離れ、長岡組のハツジサワ師匠に弟子入り。当時の大親方山本ゴイ師匠の指導を受ける。
昭和48年 73歳 新発田市養護老人ホーム「あやめ寮」入所。
昭和52年 77歳 盲養護老人ホーム「胎内やすらぎの家」入所。11月7日 東京の「瞽女文学の夕べ」の出演。
昭和53年 78歳 文化庁より「記録作成等の措置を講ずべき無形文化財の選択」の認定を受ける。
昭和54年 79歳 黄綬褒章受章。
昭和55年 80歳 新潟市と新発田市で「瞽女唄の夕べ」出演。
昭和56年 81歳 皇太子、同妃殿下に瞽女唄「葛の葉子別れ」を披露。
平成 7年 95歳 三条市の招きで13年ぶり故郷を訪問。初のふるさと公演を行う。
平成11年 99歳 「小林ハル白寿を祝う会」が新潟市総合福祉会館で行われる。
平成12年 100歳 瞽女顕彰碑の除幕式が「胎内やすらぎの家」で行われる。
平成13年 101歳 三条市名誉市民に決定。
平成14年 102歳 第36回 吉川英治文化賞受賞。
平成15年 103歳 写真集『瞽女小林ハル百三歳の記録』出版。
平成17年 105歳 4月25日逝去。

 


お勧め瞽女の本
ご購入 Amazon.co.jp

<advertisement>

瞽女唄ネットワーク事務局

〒940-2145
新潟県長岡市青葉台2丁目
14-10 鈴木宏政方
電話 0258-46-8054