本文へスキップ

瞽女さんや昔話の思い出や記録、イベントの感想です

感想・ルポ・エッセイdata


感想・ルポルタージュ・エッセイ小さい頃の瞽女さんや昔話の思い出、妙音講や越後瞽女唄葛の葉公演を聞いての感想から瞽女さんの記録・調査まで、幅広く掲載しています。
小さな頃の思い出話、それ自体はささやかな記録であっても、将来とても貴重な資料となるのではないでしょうか。
ぜひ「お力添えのメール」から様々なご感想や幼い時の出来事、思い出などをお寄せください。

感想・ルポ・エッセイ一覧essay

春の瞽女唄公演を聴いて
(松下 淳子)
 瞽女さんの存在を知ったのは、三味線に興味を持ち図書館で調べていた時でした。以来調べるほどに瞽女唄の響きや瞽女さんの厳しくも美しい生き方に惹かれて行き、今回長岡で公演をされると知り、矢も盾もたまらず来た次第です。…
胎内やすらぎの家 "瞽女哀歌"お披露目の集い
(石黒 一重)
 此の度は「小林ハルさん」をモデルに作った「瞽女哀歌」の披露と、やすらぎの家の皆様方とのふれあいを求めて慰問に伺いました。
 皆で一生懸命稽古をしてまいりました。未熟な面もあるかと思いますが、最後までご鑑賞・ご試聴いただきますようよろしくお願い申し上げます。
初めての瞽女妙音講に参加して
(笠原 清一郎)
先日の「瞽女妙音講」によせていただき、ありがとうございました。…
「ごめんなんしょ」感動「長岡語りの世界」
(佐藤 愛子)
「雪国の夜語り」は、まさに子供だったころの世界の再現の思いであった。「ごめんなんしょ瞽女の旅路」と我が家に来られたあの瞽女さが重なり、懐かしさにこんなによい記録を後世に伝えるべく 努力された関係者の皆様に、心から敬意と感謝を申し上げる。…
春の瞽女唄公演をきく
(川上 洸)
或時突然のように耳がハジけたというのか、文句がハッキリ聞こえた!と思ったことがあり、忽ち瞽女唄の文学世界が際立ってきた。…

 

集めています:あなたの幼い頃の思い出話をお聞かせください

■メール(「お力添えのメール」)に書いて送るだけ

 だれもが毎夜、寝物語に聞いていた昔話。当たり前に行われていた年に一度のお祭りや瞽女さんの来訪。その時はあたかも空気のようにそこにあった事柄が、周囲の環境・経済などの変化によって失われてしまった現在では、こうした事の身辺雑記的な簡単な記録や何気ない幼い頃の出来事や思い出、瞽女唄や昔語りのイベントで感じたちょっとした感想の一つ一つが貴重な史料となります。
 こうした経験をお持ちの方は、ぜひ「お力添えのメール」から情報をお寄せください。メールしていただいた文章はできるだけ当ホームページに掲載いたします。よろしくご協力を賜りたく存じます。


お勧め瞽女の本
ご購入 Amazon.co.jp

<advertisement>

瞽女唄ネットワーク事務局

〒940-2145
新潟県長岡市青葉台2丁目
14-10 鈴木宏政方
電話 0258-46-8054